ケアセンター山の手 施設の概要
ケアセンター山の手
施設の概要
障がい者支援施設山の手
生活介護山の手
センターからのお知らせ
相談窓口・待機状況
アクセスマップ
  • ホーム
  • ケアセンター山の手 施設の概要
ケアセンター山の手は、昭和55年11月1日に「重度身体障害者更生援護施設」として開設いたしました。
昭和61年5月1日には「身体障害者療護施設」を開設し、現在障がい者支援施設として入所定員76名、生活介護(通所)定員20名となっております。
身体に障がいを持つ方への安全・安心な介護と適切な自立支援の両立、リハビリを中心に機能回復・維持の訓練を行い、軽作業なども取り入れた社会参加型のサービス提供を行っています。

1階

ロビー、喫茶店、売店、訓練室、食堂、診察室、処置室、事務室、浴室、相談室、言語療法室、理容室

建物外観

中庭
事業所名 障がい者支援施設山の手
定員 76名
 

2階

居室、食堂、スタッフルーム、デイルーム

居住スペース
 

3階

居室、食堂、スタッフルーム、デイルーム

食堂